<< 中京大中京高 敗退 | トップ | Windows Live SkyDrive 大容量オンラインストレージ!! >>
図面の勉強に… このシリーズ
評価:
山田 学
日刊工業新聞社
¥ 2,100
(2010-04-01)
Amazonおすすめ度:
ノウハウの文書化
これ一冊で図面が読める

JUGEMテーマ:ビジネス
 
蛍光ペンで外形線・中心線などを塗る。
思わず…唸ってしまった。「なるほど…」
最近の図面は、CADで描かれているので、
寸法補助線・引き出し線とが分かりにくくなっている。
それを外形などの形状だけ浮き上がらせる。
このような現場のヒントみたいなものが書いてある。

まだ旧JIS規格を使用している会社も多いようだが、
この本では、新JIS規格との表記の違いも示している。

材質・材料・表面処理記号の表記の説明
なども勉強になりました。

製図の勉強は、工業高校、会社の製図の研修
など指導は受けましたが、こういうことも
教えてほしいなと思いました。

このシリーズは、全部読んでおきたいです。

図面を読むためのコツのようなことが書いてある。

設計者/製造現場の人必見と言えるだろう。



 
お勧め本・感想文 | 21:58 | comments(1) | -
スポンサーサイト
- | 21:58 | - | -
コメント
とても参考になりました。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
| 履歴書の添え状 | 2010/08/15 4:18 PM |

コメントする