<< リチウムイオン電池量産 | トップ | MRJ 国産旅客機へ期待 >>
伊勢茶
JUGEMテーマ:地域/ローカル


伊勢茶の茶葉の始まりは、三重県四日市市水沢町の浄林寺(現一条寺)
に平安初期空海が唐より茶葉を持ち込んだらしいです。

県全体 茶栽培面積&生産量は、静岡・鹿児島についで第3位。
かぶせ茶は1位だそうなのですが、知名度は今ひとつだそうで…。
昔から、京都に近く、宇治茶にブレンドされていたためのようだ。

しかし、「伊勢本かぶせ茶」は、07年度「本場の本物」という
地域食品ブランド((財)食品産業センター認定)に選ばれたそうです。
〜朝日新聞朝刊より〜

確かに、地元の私は、水沢のお茶を飲んだことはある。
おいしかった覚えがある。 でも…知名度は、静岡なんだよな。
濃くお茶が出て、渋めのお味好みの私は、静岡茶より好きなんだけどな。
確かかぶせ茶を頂いたと思う。

地元の伊勢茶を応援したいな。
伊勢神宮とタイアップさせては、どうだろうか?
赤福とかね。

一緒に食べるとおいしいと思います。
三重には、へんば餅・安永餅とかおいしいお餅多いからね。
ビジネス | 08:21 | comments(1) | -
スポンサーサイト
- | 08:21 | - | -
コメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
| 履歴書の見本 | 2014/08/18 10:29 AM |

コメントする