<< カリスマ経営者が居なくなった!? | トップ | 人間かんばん方式 >>
サラリーマン二極化 「現状に不安」感じる、感じない
現状に強く不安を感じているサラリーマンとあまり感じていない人が98年度から二極化していることが、4日発表された財団法人「社会経済生産性本部」の調査でわかった。
「金融ビッグバンや成果主義の導入など大きな社会制度の変化が背景にある」と指摘している。
田中克俊・北里大大学院助教授(産業精神保健学)は「制度が大きく変わるときは、心理的にも不安が増すのはやむを得ない。重要なのは、会社が社員に働きがいをもってもらうように支援し、社員個人も自分のキャリアをしっかり考えることではないか」と話している。
asaahi.comより引用

まったく同感だ! 働くものを支援して、ヘッドハンティングや他の企業・起業できる
実力をつけさせるのも会社の使命の一つだと思う。そうすれば、若者を雇用できる可能性が出て来る。 日本の企業は、閉鎖的だ。鎖国しているようだ!ビジネスの世界では…。
経営者も従業員も…。もっと動いてもいいのに…。
ビジネス | 07:43 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | 07:43 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mnikoru.jugem.jp/trackback/28
トラックバック
2008/11/09 12:56 AM
住宅 ローン 金利 推移
住宅 ローン 金利 推移